2014年7月アーカイブ

友人のTさんは女性2人でコロッセオに観光に行った時に、戦士の格好をした人と写真を撮り、やはり暴利な値段で売りつけられたとか。
さらに2人とも語学は不得手であり、ノーとはっきり言えないばかりに、セクハラにもあったそうです。

このような勝手にサービスをして、高額なチップを要求してくるという話もよく聞く話ではあります。

その友人に、海外へ行くときに注意してることってある?と聞いたところ、基本的に他人は信用しない、同じ日本人でも同様。
現地で日本語で親しげに話しかけてくる人は無視する、と話していました。

私には起こるわけがないと安易に考えず、いつトラブルが起こってもおかしくないと身構えておくくらいの用心さが必要です。
トラブルはあるものと考え、なかったらラッキーな旅だったと笑顔で帰国すればいいのです。

ところで、Aさんのこんな微笑ましいエピソードも。

台湾で、タクシーに乗ったところ全く違う場所へ連れて行かれてしまったそうです。
詐欺か、強盗か?と緊張したそうですが、問い詰めてみると単に迷子になっただけだったとか。
運転手はあやまって、ただで目的地まで連れて行ってくれたそうです。

でもこれは本当にたまたま。

実際つい最近タクシー強盗で殺されてしまった方のニュースもありました。

本当に無事でよかったです。

表参道の美容室

このアーカイブについて

このページには、2014年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年5月です。

次のアーカイブは2015年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31