レーザーとひかり脱毛の回数の違い

| トラックバック(0)
脱毛にはいろいろな方法があり、クリニック施術を行っている『レーザー脱毛』、エステサロンでおこなっている『ひかり脱毛』などがありますが、これらは効果にやや開きがあります。
まず、脱毛をする際レーザー、ひかり脱毛共に『成長毛』と『老毛』の毛に反応し、処理をするのですが、ひかり脱毛の場合はレーザーに比べ出力が弱いので、毛の後退期である『老毛』の毛根までは処理が行き届かないことがあります。
それに比べ、レーザーは出力が高いぶん『老毛』であってもしっかり根本まで届くので処理率がひかりよりも上回ります。
そのため処理率が高いレーザー脱毛は3回から6回くらい(半年から1年)でほぼ処理が終了しますが、ひかり脱毛の場合は6回から12回(1年から2年)、レーザー脱毛の倍の期間の要します。
ですが『レーザー脱毛』に比べ『ひかり脱毛』のほうが、料金が格段に安く、痛みも少ないので、広い面積の箇所を処理するのであれば、『ひかり脱毛』の方が経済的ですね。
また急ぎであるとか、ワキなど確実に毛をなくし、結果を重視するのであればレーザーがおすすめです。レーザーは痛みが強いですが、麻酔クリームを使用することもできるので安心です。


トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2014年3月25日 22:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「気になる目元に効くツボ」です。

次のブログ記事は「自宅エステを安くあげるなら炭酸水」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31