2014年3月アーカイブ

脱毛にはいろいろな方法があり、クリニック施術を行っている『レーザー脱毛』、エステサロンでおこなっている『ひかり脱毛』などがありますが、これらは効果にやや開きがあります。
まず、脱毛をする際レーザー、ひかり脱毛共に『成長毛』と『老毛』の毛に反応し、処理をするのですが、ひかり脱毛の場合はレーザーに比べ出力が弱いので、毛の後退期である『老毛』の毛根までは処理が行き届かないことがあります。
それに比べ、レーザーは出力が高いぶん『老毛』であってもしっかり根本まで届くので処理率がひかりよりも上回ります。
そのため処理率が高いレーザー脱毛は3回から6回くらい(半年から1年)でほぼ処理が終了しますが、ひかり脱毛の場合は6回から12回(1年から2年)、レーザー脱毛の倍の期間の要します。
ですが『レーザー脱毛』に比べ『ひかり脱毛』のほうが、料金が格段に安く、痛みも少ないので、広い面積の箇所を処理するのであれば、『ひかり脱毛』の方が経済的ですね。
また急ぎであるとか、ワキなど確実に毛をなくし、結果を重視するのであればレーザーがおすすめです。レーザーは痛みが強いですが、麻酔クリームを使用することもできるので安心です。


年齢とともに、肌の衰えを感じてしまいますが、
シワやクマなど特に「老け顔」として目立ってしまうのは
目元ではないでしょうか。
そんな目元に効くツボがいくつかあります。

スッキリ目元に魚腰「ギョヨウ」
まぶたのむくみにクマ、くすみの改善に。
肌荒れにも効果があります。
まぶたの中央の骨のくぼんだ所にツボがあります。

目を大きく見せられる?攅竹「サンチク」
まぶたに、そして顔全体のむくみにも効くツボです。
目元のシワやクマの予防にも。
眉の一番上がっている所の下で、骨のくぼんでいる所。

笑いジワにも瞳子膠「ドウシリョウ」
目尻のシワやたるみ、クマにも効果を発揮します。
目尻のほんの少し外側あるくぼみ。 

ツボを押す時は、息を吐きながら気持ちいいと感じる強さを
意識して下さい。
息を3秒ぐらい吐きながら押していき一度止めます。
そして息を吸いながらゆっくりと離すように。
ついつい痛ければ痛いほど効いていると思われがちですが、
効果は変わりませんし、肌も痛めてしまいます。
即効性ではなく、気長に習慣化できるといいですね。


涙ながらの捻り鉢巻で眉間にしわを寄せて、苦行の様に唇を噛みながら行うダイエットのイメージが有ります。

なんとしても痩せなければ、そうだ運動をしてやせるのを早めようとお考えになるかも知れませんが、ちょっとお待ちください。

もともと、食べてばかりで大きくなったのなら、その体重を維持する為に使われてきた筋肉が有ります。

運動をするなら、その筋肉を応援する形でそっと後押ししてやるのが理想的ですね。
歩く癖をつける、エレベーターを止めて階段の上り下りをシッカリ足を延ばして行う、背筋を伸ばしてお腹に力を入れて歩く、モップを使った掃除を止め、手を使う等ホンの少しの意識で体の色んな部分をストレッチしたり使う事が出来ます。
歩くのが楽しくなってきたら、競歩なんかもよいですね。

医師に伺ったところでは、まずは普通に歩く、30分以上毎日ゆっくり歩く事が基礎代謝を高め、肺に十分な酸素を取り込み血液の循環を促すのに良いと言うことでした。


このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31